スマ婚は実質、新郎新婦側の負担は少ないようで、ほとんどの費用

結婚式の準備はいざ始めると大変なこともあるようで・・・
誰しも結婚式は初めてなことなので、色々とわからないことだらけなんですよね。

そこで、結婚準備で大変だったことや思ったこと、
わたしなりのアドバイスをご紹介しますね。

スマ婚は実質、新郎新婦側の負担は少ないようで、ほとんどの費用をご祝儀で賄うようですが、その中にはスマ婚の取り分もありますので、かなり貧相な披露宴になり、ご祝儀目当てだと思われても仕方ないですね。

節約しまくりの結婚式なんて呼ばれるほうとしてはご祝儀3万出すのにガッカリ、出来れば出席したくない結婚式です。せめて料理と引き出物は節約して欲しくないです。

結婚式の準備って意外と大変ですよね、忙しい時でしょうが体調に気をつけてがんばってくださいね(*^^*)

結婚式の二次会で赤字が出ちゃうこともあるけど、赤字分は新郎新婦が負担するしかありません。幹事をお願いしておいて赤字が出たから幹事が責任取れって、それじゃ気の毒だと思います。

300万円の費用で100人以上招待したら、お料理、引き出物はかなりレベルが低いものになると思いますね。お料理と引き出物がしょぼいとそれが一番印象に残ります。料理とデザートはケチらずに美味しいものにされることをお勧めします。

神前式だからといって新郎新婦は別に和装じゃなくてもいいんです。紀宮様(黒田清子さん)も、神前式でしたが、モーニングとウェディングドレスをお召しで、天皇皇后両陛下は洋装でした。

披露宴での最初の挨拶は新郎が行うことが多いです。同様に、締めは新郎のお父様か新郎、あるいは両方でします。新婦は、何もしなくても綺麗なドレスに綺麗なヘアメイクで新郎より格好において目立っているので、挨拶だとか締めるところは男性を立てるのが普通です。

ウェディングフェアで注意したいことは、雰囲気に流され、その場で決めないこと。「今日決めて頂けたら割引しますよ〜」などの言葉に惑わされてはいけません。逆に、この言葉が出てきたら注意した方がいいかと・・・

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

結婚式 二次会 白金倶楽部

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Comments are closed.