披露宴とはゲストの方々をお招きして結婚の報告をし、おもてなしをする場です

披露宴とはゲストの方々をお招きして結婚の報告をし、おもてなしをする場です。それを黒字にしようとしたり、±0にしようとする披露宴はゲストの方々に失礼ですし、いかにもご祝儀目当ての披露宴だと思われます。普通は総額の3〜4割は自己負担です。

結婚式に黒のストッキングを履くのは失礼な事です。黒の方が好きでも、良識があるなら当然避けるべきでしょう。マナーには理由がちゃんとあるので、色々調べてみると勉強になりますよ。

冬のガーデンパーティーはよくネットでも話題になっていますが、散々ですね・・「あの結婚式は寒かった」という印象しか残りませんので、あまりお勧めしません。

結婚式費用の支払いは現金のみの式場もあります。カード払いの場合はカード会社へ支払う手数料がかかり、額が額だけに手数料も大きいので取り扱いたくないんですよね、きっと。

結婚式場選びはどういう結婚式がしたいのかによると思います。自分がしたい結婚式のイメージを紙に書き出して、それに近いプランのある結婚式場を探すのがいいと思います。

二次会の開始時間は披露宴終了後あまり時間が空かないほうがいいと思います。空いたとしても2時間ぐらい。あまり長くなってしまうと二次会のみに来られるかたはいいのですが披露宴からの方は時間をつぶすのが大変です。

どんな形であっても、結婚式や披露宴などは「これから家族となって力を合わせてやっていきます。皆さん宜しくお願いします」とお世話になっている人やこれからお世話になる人達にパートナーを紹介し、挨拶をする為のものだと思います。

結婚式二次会の服装マナーが心配だったら、結婚式に着ていってもNGじゃないファッションが無難だと思います。披露宴から出席の人もいるから浮かないと思うし。

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

白金甚夢迎賓館 結婚式 二次会

きまぐれに更新中!

Comments are closed.