結婚式の準備の大変さはどこまで自分達でやるのか(手作りするの

結婚式の準備の大変さはどこまで自分達でやるのか(手作りするのか)によって変わってきます。ペーパーアイテム等、手作りする場合は、少しくらい余裕のある日程や、仕事状況にしておいた方が良いと思います!忙しいとしなくてよい喧嘩になったりしてしまうので。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、日本で有数の人気(件数が超多い)式場なので、そこら中に花嫁といろんな親族と、ディズニー目当ての家族連れとがあふれかえる式場です。花嫁なんてベルトコンベア状態ですよ・・。

結婚のメリットって何?って考えてみると、正直なところ経済的な負担の軽減くらいしか結婚のメリットってないような・・メリットデメリットを問うものではないと思うんだけど、周りにいる既婚者の疲れ切った表情見てたらね。なんかそう思っちゃう。

もし結婚式の費用のカードで支払えるなら、今後の生活に便利な特典付きカードがオススメです。ポイント換算はたいていどこの会社でも同じようなものであまり差がありません。

お色直しを2回するとなると、ゲストと触れ合う時間はほぼゼロです。一緒に記念写真も撮る時間すらもなかなか確保できません。折角の綺麗な衣装も、その衣装を着て式場に居られるのはそれぞれ20分程度。ほとんどが着替えの時間で終わってしまうこともあります。

12月の結婚式なら、装飾などにさりげなくクリスマスカラーや小物を取り入れたり、歓談時のBGMに1〜2曲混ぜてみるとか、演出はキャンドルリレーにしたりすると、クリスマス感はでます。

結婚式の費用は一般的に見積もりより100万近く上がるのはよくある話ですが、ゲストハウスだとそれ以上に上がるケースもけっこうあるみたい。

結婚のお祝いは当日に持っていくのではなく、前もってお渡ししておくのが大人の対応だと思います。当日は新郎新婦も何かと荷物もあるかと思いますし、当日にお金や品物はなかなか困るものだと思いますしね。

結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

Comments are closed.