結婚式費用をご祝儀でまかなうのは無理があります。ちゃんとしたおもてなし

結婚式費用をご祝儀でまかなうのは無理があります。ちゃんとしたおもてなしをしようとするとご祝儀から足が出ます。せっかく来ていただくのですから、最低限のおもてなしは必要ですし、がっかりされたくないですよね。

自分たちの結婚式に来ていただいたから、居心地のいいように、配慮する。相手も、お料理をいただいて、引き出物もいただくので、それを配慮してご祝儀を用意する。(よく勘違いされている方を見かけますが、ご祝儀は飲食代でも引き出物代でもありません。)

同じ会場、同じ人数でも見積が100万違うことよくあります。新婦の衣装が1点なのか3点なのかでは、軽く50万は違ってきますし、それに伴い、美容やブーケ、写真のカット数が追加になるので1着の方と3着の方ではぜんぜん違います。

最近は、式が小規模なものである場合も多いですが、その中でもアットホームな雰囲気で、色々なお話が聞けたり、ふれあいができるので、派手婚よりもいい感じがします。

最寄駅から遠い場所で結婚式を挙げる場合は、渋滞や迷う方もいると大変なので、シャトルバスがあれば手配しておくと良いです。遠方からいらっしゃる方や年配の方にとっては、駅から近い方が便利なのは言うまでもありません。

ご祝儀に現金で2万円包むのでしたら、割れてしまう数字で縁起が悪いので1万円、5千円を2枚にしてお札を3枚にすれば大丈夫ですよ♪

八芳園、椿山荘、明治記念館、ニューオータニなどは、お庭などが和装にぴったりではあります。

結婚式の二次会に着て行く服装を悩むようなら、主役にそれとなく聞いちゃってもいいと思います。「当日はドレスワンピースで行くつもりなんだけど、雰囲気的にどうかな?」って。別に失礼にはあたらないし、さらっと聞けば当日浮かないかしら、と不安になることだってないと思います。

ベイサイド迎賓館(みなとみらい)付近の結婚式二次会会場を探すなら【最大5万円贈呈】レリィウェディング
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/147/around

きまぐれに更新中!

Comments are closed.