Archive for 7月, 2014

いくつか決まった言葉を用意しておくといいでしょう

水曜日, 7月 9th, 2014

気になったウェディングのお悩みをご紹介!

二次会の司会を任されました。自分はアドリブに弱いので台本を作ろうと思うのですが、気の効いた司会が出来るか不安です。二次会の流れを込み入れ、ここではこんな言葉がいいよ、等アドバイスを頂きたいです。

そうきましたか!!!さてお答は?

二次会ですし…そこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。披露宴では無いので、気の聞いた言葉もなくて大丈夫です。

どうしても台本が必要でしたら、台本として作らずに、メモ程度の方がいいかもしれませんね。二次会は思う通りに進行しない事が多く、台本として作ってしまうと余計にプレッシャーになってしまいそうです。ですから、このゲームの時にはこのメモを…という程度のもので十分だと思います。

その結婚式 二次会 大門なら会場ですが…譜面台やミニテーブルは用意できそうですか?手で持っている台本やメモを見るよりは譜面台に置いてあるメモを見る方が見た目もスマートになるので、用意できるなら是非活用して下さい。

また…『只今、皆様には新郎新婦の周りにて楽しくお過ごし頂いておりますが、お席にお着き下さいますでしょうか。』や『これよりのお時間は皆様にもご協力頂き…』などの歓談からゲームに切り替えたりする前の掛け声のような言葉をいくつか用意しておくと緊張してしまってもスムーズに話すきっかけが作れますよ。

無理にアドリブなんて考えないで、みんなで楽しんで下さい。
思い出深い良いパーティーにできると良いですね。

良い結婚式になるといいですね!