Archive for 6月, 2016

ゼクシィは結婚バイブル本ではないです。ほとんど式場系の広告ば

木曜日, 6月 23rd, 2016

ゼクシィは結婚バイブル本ではないです。ほとんど式場系の広告ばかりで結婚広告本です。今は買わなくてもネットでなんとかなる時代でしょう。結婚までの流れを知りたければネットで検索すれば、いくらでも調べられます。

結婚式場を選ぶ際のポイントととして、会場に入った時の第一印象は、大切にしてください。あとは、スタッフ・プランナーさんの印象はとても大事だと思います。

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィです。楽天の会員であれば楽天ウエディングから申し込むとポイントが付きますし、クチコミを重視したいのであれば「ウエディングパーク」や「みんなのウエディング」などがあります。

ホテルの少人数プランを利用して、親族のみので挙式と披露宴(新郎新婦込で30名程度まで)お友達はそちらには招かず、二次会的にパーティを。このようにしたらご祝儀+αでなんとかなります。これが一番費用負担が少ないです。

結婚式や披露宴は、幸せを分けてもらいに行く、と思っているので、新郎新婦がフワフワした気持ちで何だかおかしなことになっていてもあまり気にしないことにしています。どんな式でも「良い式だった」と思い込むようにしています。その方が自分にとってはプラスなので。

結婚式場を探す前に、結婚式はどういう形がいいのか、どこで行いたいのか、またこだわりはなんなのかなどを二人で決めておいたほうが会場を見に行ったとき、これは違うとか、これは良いかもとか、分かりやすいと思います。

会費制結婚パーティーなら会費のみなのでご祝儀は期待してはいけません。間違っても、今まで自分が渡してきたご祝儀の総額を考えてしまうと悲しいなんて思わないでね。そんなセコイ考えはよろしくないです。

ブライダルフェアに行って気になったら、大抵はお金もかからず1週間以内にキャンセルすればいいので仮予約をしておくといいでしょう。ただ、仮予約してしまうと、その会場以外を1週間の間に見学、検討しなければならないのでゆっくりはできません。

結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!