Archive for 11月, 2016

結婚式の二次会に招待されても、どうしても行きたくないのであれ

水曜日, 11月 30th, 2016

結婚式の二次会に招待されても、どうしても行きたくないのであれば、ある程度「ウソの理由だな」と感づかれても、仕方がないでしょう。「その日会社の会があって幹事だから外せない、披露宴は○だが、2次会は時間がダブるので・・・」とかね(笑)

ハウスウエディングの特徴は、従来の結婚式と違うことは、ロビーでお迎えした時から、披露宴会場をでて帰るまでが、「自分たちの空間」として使えること。そして建物はウェディングに特化していますから、入場ひとつとっても2階からの入場、ガーデンからの入場など様々。

クルーズウエディングは、雨だったらつまらない、季節も真夏真冬は嫌、風が強ければドレスも髪型も台なし、などかなりギャンブル性が高いように思うのです。

結婚式で父親の服装は圧倒的にモーニングが多いです。礼服だと、新郎新婦のどちらかの会社の上司等普通の招待客の方なのか、ご親戚のおじ様なのか、お父様なのか見分けがつかなくなってしまいます。

結婚式は自分の好きな所でって言うのが一番の理想ですが、ゲストの事を考えての場所選びが大事です。親戚が多い場合は、高齢の方もいらっしゃるので交通の便が良い所がいいと思います。何より料理が美味しい所が一番喜ばれます。

2月のガーデンウェディングに出席したことがあります。正直寒いから勘弁して欲しかったです(苦笑)確かにガーデン付きだと素敵だとは思うし、日が照っていればもしかしたら多少は暖かいかもしれません。でも少し曇っているだけでかなり冷え込みますよね…

ブライダルフェアは誰と行っても構わないですが、親と行くといいでしょう。特に親の見る目、って結構当たりますし。冷静に会場のよしあしを判断してくれます。

式を挙げるお二人の価値観で重点を置くものは変わります。豪華さよりもお二人が幸せそうに、楽しそうにしている姿がゲストにとって一番のおもてなしだと思います

代官山 晴れたら空に豆まいてで結婚式の二次会をするなら
http://www.relie-wedding.com/party/party_halls/106

きまぐれに更新中!

結婚式は一生に一度です。こだわりがあるなら妥協せず行わないと

月曜日, 11月 21st, 2016

結婚式は一生に一度です。こだわりがあるなら妥協せず行わないと後悔します。

レストランで結婚式と言っても色々です。結婚式を主にやってる所はチャペルがあったり設備も料金も結婚式場と変わりませんが、そうでない店だと設備面や問題があったりします。

日本の結婚式は大きく分けて、和式と洋式があります(トイレじゃないです)洋式はチャペル(チャペル)で神父様を介し、神様に夫婦の契りを交わすものです。和式がいわゆる神前式です。厳粛な空気に包まれながらそこに祀られている神様に夫婦の契りを交わすものです。

料亭での結婚式のデメリットは、座敷しかない場合、足の悪いゲストへの対応が難しかったりします。座敷なので正座がきついと思います。ドレスや和服できてくれたゲストにはしわなども気になると思います。

席次表は自分でも作れますが、名前や肩書きは間違えられないし、神経を使うので疲れます。それが嫌なら式場に頼んだほうがいいです。式場に頼むとバランスよく当日の会場と違和感ないように調整してくれます。外部発注や自作ではそうはいきません。

結婚式場を見学する時、聞いておきたい所はたくさんあります!引き出物・引き菓子も式場以外から持ち込むと手数料がかかる所がほとんどなので、どんな引き出物があるのか、も先に見せてもらう事をお勧めします。

古い考えかもしれませんが、結婚はお互いの家と家との縁がつながる儀式なんだと。

藤沢駅付近の結婚式二次会会場を探すなら
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/255/station

きまぐれに更新中!

買い物をするとき、ネットでその商品の口コミを参考にすることっ

月曜日, 11月 7th, 2016

買い物をするとき、ネットでその商品の口コミを参考にすることってありますよね。特に家電。価格.comの口コミはとっても参考になります。結婚式場を選ぶときも口コミサイトを参考にしたほうがよいでしょう。ウェディングパークとみんなのウェディングという2つのサイトが評判いいみたいです。

結婚式は自分の両親や家族に対して、新しい旅立ちを祝ってもらう日でもあります♪

結婚式ではストッキングはベージュがベストで、柄はワンポイントくらいでないとNGです。ベージュでも総柄や網の様なものは好ましくありません。黒のストッキングは、元々黒は葬式の色なので結婚式には不向きです。

花嫁同士をバッティングさせないように細心の配慮をしている式場もあれば、1日20組ぐらい行うマンモス式場では、一切バッティングなど気にせずに運営している式場もあります。気にしない人もいれば気にする人もいます。

結婚式の二次会はそんなにルールありませんが、披露宴から来る人がほとんどだと思うので、それなりにちゃんとした格好してないと浮きます。男性ならスーツが無難です。ノータイもokですが、してた方がいいと思います。シャツは柄入ってても大丈夫です。

結婚式場を決める際、何に持ち込み料がかかり、何が持ち込み可能かは契約前にしっかりと確認されて下さい。

結婚式場の良し悪しは、料金は透明か、プランナーが親切か、料理は美味しいか、立地は良いか、などあると思います。最終的にそれを判断できるのはあなただけです。それには偏った情報を信頼せず、面倒でも多くの式場を回り・資料請求をして、吟味を繰り返す事以外ありません。

高円寺駅付近の結婚式二次会会場を探す

きまぐれに更新中!